クレアルオールインワンに含まれる6つの有用成分について

クレアルには6つの有用成分が配合されています。
これは皮脂トラブルから導き出された様々な働きでトラブル知らずの肌にする頼もしい成分達です。

 

【フィトスフィンゴシン】

肌に存在する潤いの元でもあるセラミドとの親和性が高く、皮膚をダメージから守ります。
皮脂の過剰の分泌を抑える働きもあり、また殺菌効果もあるのでお肌をクリーンに守ります。

 

【ビザボロール】

シミの原因メラニン生成を抑制したり消炎作用に優れています。
また肌荒れを防ぎ皮膚を保護する働きがあります。

 

【フラーレン】

フラーレンは老化を早める活性酸素を無害化する働きがありながら刺激がない成分として注目されています。
また、優れた保湿効果がありお肌に潤いやハリ艶を与えてくれます。

 

【ビタミンC誘導体】

抗酸化作用や美白などに効果のあるビタミンC。しかし直接肌に吸収させることが難しい性質なのですが、
それを人工的に改良し肌に吸収できるように開発されたのがビタミンC誘導体。
お肌のコンデションを整えコラーゲンもサポートします。

 

【アンティチョーク葉エキス】

アンティチョークは西洋野菜としても最近では人気がありますが、食べても美味しいだけじゃなく、
お肌にもとっても有効な美容成分がたっぷり含まれています。
そのアンティチョークの葉から抽出したのがアンティチョーク葉エキスです。
毛穴の清浄効果と引き締めにとても有効なエキスです。

 

【ローズエキス】

ローズエキスはバラの花びらからごくわずかに取れる貴重なエキス。
肌細胞の活性化を促し、アンチエイジングに大変効果を発揮します。
老廃物や紫外線による肌のダメージを防ぎ、くすみのない肌を作ります。

 

これらの成分が皮脂トラブルのないクリアな肌へと導くのです。

 

その他の成分

それ以外の成分は外箱に書いてあるのでそちらも記載しておきますね。

 

水、グリセリン、プロパンジオール、グリセリルグルコシド、グリコシルトレハロース、
ヒアルロン酸Na、アルギニン、カルボマー、加水分解水添デンプン、
スクワラン、ダイマージリノール酸(フィトステリル・イソステアリル・セチル・ステアリル・ベヘニル)、
水添レシチン、ダイズステロール、トコフェロール、ホホバ種子油、オリーブ果実油、
メチルパラベン、BG、フィトスフィンゴシン、3-O-エチルアスコルビン酸、
アーチチョーク葉エキス、センチフォリアバラ花エキス、ビサボロール、
フラーレン、PVP、ノバラ油

 

 

クレアルオールインワンゲル|初回無料!口コミでも話題トップページへ戻る